9月公演

今年度の定例公演は《能・狂言でめぐる街道の名所》シリーズとして東海道ゆかりの能楽をお届けいたします。

昨年来、人の“移動”が強く意識されています。
観光だけでなく仕事や日常生活の往来すらも、そのあり方が問われているのです。
そんな今こそ、単なる“移動”とは異なる“旅”の意味を考えてみたい・・・、

令和三年度はそんな思いを込めた企画をお届けします。

 

開催概要

公演日 2021年9月5日(日)
開場 / 開演 / 終演 13時半開演 / 17時頃終演予定
会場 名古屋能楽堂
主催 名古屋市文化振興事業団〔名古屋能楽堂〕
共催 (公社)能楽協会 名古屋支部

演目

能「源氏供養」《金剛》 加藤かおる/飯冨 雅介  ほか
狂言「 雷 」 鹿島 俊裕/佐藤 友彦 (佐藤 融)
 〔地謡〕井上松次郎/大橋則夫/米倉宏貴/井上蒼大
舞囃子・仕舞 舞囃子「屋 島」《観世》 松山 幸親
 仕舞「三 輪」《宝生》 内藤 飛能
 仕舞「天 鼓」《金春》 鬼頭 尚久
能「鱗 形」《喜多》 長田  郷/橋本  宰/伊藤  泰  ほか

お問い合わせ

名古屋能楽堂
〒460-0001 名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
TEL 052-231-0088  FAX 052-231-8756

チケット

料金
【前売券発売 7月5日(金)】
 正面席A/ 4,200円
 正面席B、中・脇正面席/ 3,200円
 学生券(正面席A以外)/ 2,000円
チケットのお取り扱い
  • 名古屋能楽堂
  • 各区 文化小劇場
  • 名古屋市文化振興事業団プレイガイド
  • チケットぴあ