正月特別公演

今年度は、30年ぶりの改元の年になりました。平成の30年間を振り返ってみるとき、やはりひとつの“時代”を生きたと感じる方も多いのではないでしょうか。
能や狂言の中には、歴史的な事件を題材としたり、作られた当時の流行が取り入れられたりといった、“時代”の感じられる作品が数多くあります。今年度の名古屋能楽堂定例公演では、こうした能や狂言をお届けいたします。

開催概要

公演日 2020年1月3日(金)
開場 / 開演 / 終演 13時開演
会場 名古屋能楽堂
主催 名古屋市文化振興事業団(名古屋能楽堂)
公益社団法人 能楽協会名古屋支部

演目

「 翁 」 翁/久田 勘鴎
狂言「福の神」 鹿島 俊裕/井上松次郎/今枝 郁雄  


 【地謡】井上松次郎/鹿島 俊裕/今枝 郁雄/大橋 則夫
能「高 砂」