小牧山薪能

小牧山薪能は、小牧市市制50周年の平成17年から始まり、市内だけでなく市外からも数多くの人が訪れる、小牧の秋の風物詩となっています。毎年9月第3土曜日に開催しています。

かがり火によって幻想的に照らされた信長の館跡に再現される、幽玄の世界をお楽しみください。

開催概要

公演日 2018年9月15日(土)
開場 / 開演 / 終演 開場16時/開演18時/終演予定20時過ぎ
会場 小牧山史跡公園内 特設ステージ  【雨天時/小牧市民会館】
主催 小牧市・小牧市教育委員会
共催 小牧市観光協会・こまき市民活動ネットワーク・こまき市民文化財団
公演協力 公益社団法人能楽協会 名古屋支部

演目

能 「巻 絹」(観世) 久田三津子/椙元 正樹/井上松次郎 ほか
狂言「鏡 男」 奥津健太郎/伴野 俊彦/松田 髙義
能 「鉄 輪」(観世) 久田 勘鷗/橋本  宰/今枝 郁雄 ほか

お問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 社会教育文化係

0568-76-1166

当日のお問い合わせ 0568-72-2101

チケット

料金
観覧無料