第22回  御洒落名匠狂言会   ~四世井上菊次郎(祐一)三回忌追善・共同社設立130年記念~  

本会は、尾張徳川藩の流れを受け継ぐ 狂言方和泉流山脇派(狂言共同社)の、年一回の主催公演として開催しています。41回を重ねた前身《朝日狂言会》を継承し本年22回(通算63回目)を迎えます。

今回は狂言共同社設立130周年に加え、前代表 四世井上菊次郎(祐一)の三回忌追善会として催し、 孫の井上蒼大(そうだい)が流儀秘曲「奈須與市語」を初演し亡祖父に手向けます。 

また共同社・菊次郎(祐一)とも所縁深い大蔵流の重鎮 善竹彌五郎師・善竹十郎師をお招きしての上演もございます。

■互いの商売物を引合いに優劣の勝負『鍋八撥』を  共同社同人 佐藤友彦・鹿島俊裕の掛け合いで。

■義経・与一ほか緊迫の場面展開  四役を演じ分ける『奈須與市語』を 井上蒼大の披キにて。

■大蔵流善竹家をお招きして 重鎮両師の間合いと至芸をご堪能いただく『素袍落』

■四世菊次郎が好んだ演目の一つ『大般若』を  息松次郎が神仏信仰の駆け引きを以て手向け偲ぶ。

 

*新型ウィルス感染拡大防止の下、行政指針(名古屋市ガイドライン等)に即した客席や受付入口等の    感染防止対策を、入念に施しました上で開催いたします。

例年とは運営様式が異なる部分や、御鑑賞時の対策・制約など協力を賜る事項もございますが、              安心・安全な環境に努めまして御来場をお待ち申し上げます。

開催概要

公演日 2021年7月11日(日)
開場 / 開演 / 終演 開場12時半/開演13時半/終演予定16時半頃
会場 名古屋能楽堂
主催 狂言共同社
公演協力 後援/愛知県・名古屋市・(公財)名古屋市文化振興事業団・
   愛知芸術文化協会〔ANET〕・中日新聞社  

演目

「鍋八撥」 佐藤 友彦/鹿島 俊裕/佐藤  融 (今枝郁雄)
               〔笛〕大野  誠
「奈須與市語」《披キ》 井上 蒼大  (井上松次郎)
「素袍落」〔大蔵〕 善竹彌五郎/善竹 十郎/善竹大二郎 (野島伸仁)
「大般若」 井上松次郎/大橋 則夫/今枝 郁雄 (佐藤友彦)
      〔笛〕大野  誠/〔小鼓〕後藤嘉津幸

お問い合わせ

狂言共同社/052-834-8607

チケット

料金
【全席指定】
S席/7000円  A席/5000円  B席/4000円
(学生券/各席より1000円引)学生券は狂言共同社事務局のみお取り扱い。

*7月5日/本ホームページ〔申込欄〕を通じてのチケットお申込みは、お手元へお届けする迄の手順都合上 受付を終了いたしました。
引続き、チケットご用命の方はお手数ですが狂言共同社事務局へお電話・お問い合わせください。

*名古屋市文化振興事業団チケットガイドでは、公演当日までチケットの購入が可能です。
 名古屋能楽堂事務室・各区文化小劇場など事業団管理施設でお求めいただく事ができます。

*コロナウィルス感染拡大防止を踏まえて、政府指針・名古屋市ガイドライン・名古屋市文化振興事業団(名古屋能楽堂)の開催条件に応じて、販売席数が変動する可能性がございます。

チケットのお取り扱い