3月 定例公演

年間テーマ《能・狂言でめぐる街道の名所》と題し、今回は伊勢(御裳裾川)・京都(鞍馬山)・鎌倉(寺院)を取り上げます。

開催概要

公演日 2022年3月6日(日)
開場 / 開演 / 終演 12時半開場/13時半開演/17時半ころ終演予定
会場 名古屋能楽堂
主催 〔公財〕名古屋市文化振興事業団/〔公社〕能楽協会 名古屋支部

演目

能 「御裳裾」《金春》 本田布由樹/飯冨 雅介/鹿島 俊裕  ほか
狂言「鐘の音」 野村又三郎/伴野 俊彦  ほか
仕舞 「敦盛」キリ    伊藤 裕貴
「西行桜」クセ   長田  驍
「班女」舞アト   伊藤 雅子
能「鞍馬天狗」《宝生》 内藤 飛能/橋本  宰/伊藤   泰/
〔天狗揃〕井上松次郎/今枝 郁雄/井上 蒼大   ほか

お問い合わせ

名古屋能楽堂 052-231-0088

*2月28日は工事休館です。

チケット

料金
コロナ感染対策として全席指定席〔定員50%〕の販売としています。
正面A 5200円
正面B・脇正面・中正面 4200円
学生券 2000円
チケットのお取り扱い
  • 名古屋能楽堂
  • 名古屋市文化振興事業団プレイガイド
  • 各区文化小劇場