狂言 ござる乃座【振替公演】

野村 萬斎師主宰の狂言公演で通算61回を数えます。

今回は、子息 野村裕基氏が流儀課題曲でもある「奈須與市語」を初演します。

*当初3月25日の開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止に鑑み延期しておりました。

開催概要

公演日 2020年8月12日(水)
開場 / 開演 / 終演 18時半開演/21時ころ終演予定
会場 宝生能楽堂  (*国立能楽堂から変更)
主催 万作の会事務局

演目

仕舞
「八島」前  深田 博治
「八島」後  高野 和憲
狂言「千 鳥」 野村 萬斎/三宅 右近/井上松次郎
語「奈須與市語」 野村 裕基
一調・舞囃子 一調「貝尽し」  野村 萬斎/小寺真佐人
舞囃子「安 宅」 大槻 文蔵  ほか
狂言「庵の梅」 野村 万作/野村 萬斎/野村太一郎  ほか

お問い合わせ

万作の会事務局/03-5981-9777

チケット

料金
SS席/10,000円  
    *ファンクラブ先行で完売の場合プレイガイドではお取扱い致しません
 S席/8,000円  
 A席/7,000円
 B席/5,000円  
学生席/3,000円


一般前売発売日/7月31日(金)10:00より

*当公演は感染症対策として、使用座席数を50%に限定しております。
また、当日は開場時間を早め検温を実施するなどさせていただきますので、ご来場の際はご理解、ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。